立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2012年秋入学式-世界47カ国・地域496名がAPUへ

学生生活|イベント

2012/9/20

2012年9月20日(木)、APUミレニアムホールで「2012年秋入学式」を行い、新たに496名がAPUの一員となりまし た。

今秋の入学者数は、47カ国・地域出身の学部生372名(国内学生37名、国際学生 335名)、大学院生52名(国内学生1名、国際学生51名)、短期・交換留学生72名(国内学生6名、国際学生66名)です。(2012年9月14日現 在)

式では是永 駿学長が「安全なAPUで、日本文化の源流である九州で、この深い文化史を宿した大分で、人間味あふれる温泉都市別府で、皆さんの人生を切り拓いて下さ い。4年後には、まったく違った新しい世界が皆さんの前に拓けていることを祈ります。APUの多文化環境の中で、自律的な、そして自立的な自分を築いて下 さい。健闘を祈ります」と新入生を激励しました。

続いてYOO Jin Wookさん(APS4、韓国)が在学生を代表して歓迎の挨拶を行い、新入生を代表してHA Thao Nguyenさん(APS、ベトナム)とALYS Piotr Lukaszさん(GSMM、ポーランド)が挨拶しました。

学部新入生代表のHAさんは「私の新たな旅はスタートしたばかりです。生まれて初め て家族と離れ、流暢とは言えない言語を使い、4年間を異国の地で過ごさなければなりません。数日中にはAPUでの最初の授業も始まります。興奮とともに緊 張もしていますが、世界中からAPUへ集まった先生方や学生の皆さんから学ぶことに、何よりも意欲を感じています」と抱負を述べました。

また大学院新入生代表のHALYS さんは「APU在学中にできるだけ多くの人と知り合いましょう。世界の様々な地域や異なるバックグラウンドを持つ人々に心を開くことを恐れないでくださ い。他者から学ぶことで自分自身を理解することができます。これは皆さんの将来にとって、かけがえのないものとなるはずです」と抱負を述べました。

この日は新入生の入学を一緒に祝おうと在学生も会場に集まり、インドネシアの伝統舞踊や韓国 の民族音楽、日本の和太鼓など歓迎のパフォーマンスを披露しました。

尚、今回の入学式の様子はUSTREAMを使ってライブ中継しました。配信映像はこちらからもご覧いただけます。
APU ギャラリー



  • LINEで送る

PAGETOP