立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU2012年秋学位授与式

学生生活|イベント

2012/9/14

 2012年9月14日(金)、2012年秋学位授与式を挙行し、41カ国・地域出身の卒業生506名が巣立ちの日を迎えました。会場となった別府ビーコンプラザには、卒業生の門出を共に祝おうと、父母の皆さんや友人、後輩が大勢駆けつけました。

是永 駿APU学長は「“自由・平和・人間性”をミッションとするAPUはアジア太平洋の未来創造のために、国際的な相互理解のために創設された大学です。皆さんはこのAPUの理念を胸に、皆さんの手でアジア太平洋の新しい未来を築いてください。すばらしき人生を。健闘を祈ります。」と卒業生へ激励の言葉を贈り、学部代表者、大学院研究科代表者に学位記を授与しました。

続いて、学部卒業生および大学院卒業生の代表がそれぞれ、APUでの学生生活を振り返って挨拶しました。今年度の安藤百福名誉博士栄誉賞(*)を受賞した学部生代表のGUNAWARDANA Charitha Lakmali さん(APM4、スリランカ)は「APUは最高の学習環境を提供してくれました。また、私たち一人一人が自分自身の個々の強みを輝かせ、生かすことができるような機会を提供してくれました。」と学業や課外活動に打ち込んだ4年間を振り返りました。

またLE An Phuongさん(GSMM、ベトナム)が大学院卒業生を代表して「これから世の中に出るにあたって、大きな夢を抱きましょう。人生へ、生きることへ、行動をおこすことへ、皆さんの情熱を存分に注いでください。皆さんの成功、そして幸せで輝きに満ちた、喜びと笑いにあふれた未来を心より祈っています。ぜひ一緒に、未来を切り開いていきましょう。」と決意を述べました。

式の最後に、卒業生全員が“We are APU”の掛け声とともに立命館カラーの学帽を頭上高く投げ上げ、それぞれの新たな目標に向かって旅立ちました。

*安藤百福名誉博士栄誉賞(オナープライズ)
故安藤百福名誉博士(日清食品株式会社 創業者)のご厚意により設立された奨学金です。学部の卒業予定者で、意欲的な進路の目的を掲げ、将来、アジア太平洋地域で大きな貢献を果たそうとしている者を励ますことを目的としています。 

尚、今回の卒業式の様子はUSTREAMを使ってライブ中継しました。配信映像はこちらからもご覧いただけます。
APUギャラリー



  • LINEで送る

PAGETOP