立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

グローバルビジネスリーダー育成プログラム(GBLP)6期生の修了式を開催

教育プログラム|学生生活|連携事業

2012/4/17

2012年3月16日(金)、日本政府による「アジア人財資金構想」の事業として2007年度にスタートして以来、APUが受託、推進している「グローバルビジネスリーダー育成プログラム(GBLP)*」の修了式を挙行し、多くの家族や指導教員らの祝福に包まれながら、6期生8名が新たな旅立ちの日を迎えました。

あいさつでは、是永 駿学長が「GBLPは各所からも高い評価を受けており、その修了生として今後の活躍を期待しています」と祝福の言葉を述べ、続いてGBLP推進委員長の平田 純一副学長が「実社会では自らの行動や判断が求められますが、皆さんはAPU、GBLPの学びでその力を備えてきました。これからも自信を持って歩み、日本と世界を結ぶ架け橋として活躍することを願っています」と激励の言葉を贈り、是永学長が一人ひとりに修了証書を授与しました。

続いて全ての修了生が2年間のプログラムを振り返ってスピーチを行い、それぞれが新たな人生の始まりに決意を新たにしました。Firstya Vira Devinaさん(APM、インドネシア)は「プログラムを通して最後まで努力し挑戦し続けることを学びました。最高の笑顔で修了式を迎えることを目標として努力してきたので、GBLP生全員が笑顔でこの日を迎えることができてとてもうれしいです」と述べ、またLEE Jae Youngさん(APM、韓国)は「GBLPでの経験は、自分にとって人生で一番のターニングポイントとなりました。実社会では、GBLP修了生としての誇りを持って活躍していきたいです」と2年間を振り返りました。

なお、受託事業は2011年度末で終了を迎えましたが、APUでは引き続き事業推進に取り組んでいきます。

*グローバルビジネスリーダー育成プログラム(GBLP)
2007年度からスタートした経済産業省と文部科学省による『アジア人財資金構想』の「高度専門留学生育成事業」にAPUが提案し採択されたプログラム で、日本企業の国際競争力強化のため、日本企業に就職意志のある、能力、意欲の高いアジア等からの優秀な留学生を迎え入れ、専門教育やビジネス日本語教育から企業へのマッチングまでの一連の事業を通じ、日本の産業界で活躍するグローバル人材、ブリッジ人材を育成しています。



  • LINEで送る

PAGETOP