立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

ソニー株式会社研修プログラム成果報告会・修了式

教育プログラム|連携事業

2012/4/6

2012年2月6日(月)、本学の研修プログラムを受講したソニー株式会社の社員3名の研修成果報告会と修了式を行いました。修了式には研修生のほかAPU役職者やソニー株式会社人事部担当者、研修生の所属長が出席しました。

研修生3名はそれぞれ「英語運用能力」や「コミュニケーション能力」などの向上を目標に、昨年11月から約2ヶ月間APハウスに滞在し、国際経営論やマーケティングなどの国際経営学部の授業を受講しました。

研修成果報告会では、研修生それぞれが2ヶ月間を振り返り、自身のAPUでの経験や身につけた能力について発表しました。会場にはAPハウスでの共同生活や授業を通じて友人となった学生も同席し、研修生の発表に熱心に耳を傾けました。出席した学生の一人は「社会経験のある研修生から就職活動やビジネス日本語についてアドバイスを受けることができ、大変感謝しています」と述べました。

続く修了式では、平田純一副学長が「APUで授業を受け、APハウスで国際学生と共に生活した経験が、外国人の雇用や企業のビジネス展開など、日本企業の働き方を打ち砕くきっかけとなることを期待します」と挨拶し、一人ひとりに研修プログラム受講証を手渡しました。

APUではソニー株式会社の他、これまでに東邦チタニウム株式会社、佐世保重工業株式会社、日本軽金属株式会社などの社員を研修生として学部および研究科へ受け入れ、在職経験のある社会人にキャリアアップの一助となる学修の機会を提供しています。



  • LINEで送る

PAGETOP