立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

中国国家観光局首席代表がAPUを視察

来学者

2012/3/8

2012年3月2日(金)、中国国家観光局の張西龍東京首席代表がAPUを訪問され、是永 駿APU学長やAPUに在籍する中国出身の国際学生と懇談しました。

懇談では、是永学長がAPUの特徴的な教育システムや留学生数などについて紹介したほか、民間外交の重要性について触れ「日中韓の歴史認識の違いは短期間に消えるものではありませんが、双方の意識を変えるためには観光による交流など民間交流が重要です」と話しました。張代表は「日中関係は長い年月をかけて努力を続ける必要があります。中国では海外留学を推奨しており、日中間の交流促進のためにもより多くの中国人学生がAPUへ留学することを期待しています」と述べました。

続いて張代表はAPUの中国出身学生と懇談し、中国の現状や自身の留学経験を紹介し学生に助言を与えました。また学生からの日本生活や勉学、就職などの質問に親身に応え「日本に留学している皆さんは友好的な日中関係を築くための貴重な人材です。またAPUのような国際的な環境で学んだ経験は将来の皆さんのキャリア形成に必ず役立つでしょう」と1人ひとりを激励しました。



  • LINEで送る

PAGETOP