立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUとナンヤン工科大学が国際学術カンファレンスをシンガポールで実施

連携事業|講演・シンポジウム

2011/12/22

2011年12月1日(木)、2日(金)、APUはシンガポールのナンヤン工科大学S.ラジャラトナム国際研究院(RSIS)との共催で国際学術会議「Engaging the United States:Asia-Pacific Responses」を開催しました。 会議には現役外交官を含む多数の外交関係者、研究者が参加し、会議のテーマに沿った幅広い分野の議論を行いました。


トミー・コー大使

会議では、APUアカデミックアドバイザーのトミー・コーシンガポール外務省無任所大使が基調講演を行いました。コー氏は、アメリカは自国を太平洋地域の一員であると捉え、その優先地域を西洋から世界成長著しいアジアへと移行し、経済的・軍事的なつながりを一層強めており、更にTPPを使ってより自由な経済活動を進めようとしていると述べ、ミャンマーを含めたASEAN地域をより重視するようになってきていると話しました。さらにアメリカと中国の関係を、敵対するものではなく共存できるとし、ASEAN地域やインドはどちらか一方につくものでもないと、判りやすく説明しました。


Ton Nu Thi Ninh元ベトナム大使と佐藤洋一郎教授(APU)

基調講演を受け、経験および学識豊富な参加者達が、アメリカのアジア、特に東南アジア地域に対する関わり方や成長する中国やインドとの関係などについて活発な意見交換を行いました。APUからは是永 駿学長、PORTER, Edgar A.学長特命補佐、Mani, A副学長のほか、アジア太平洋学部の佐藤 洋一郎教授、吉松 秀孝教授、CHEN Ching-Chang 助教が議論に加わり、スピーカーまたはパネラーとして発言しました。


鈴木庸一大使

APUは今後もシンガポールや東南アジアの協力大学・機関と強固な協力関係を築いていきます。

APU以外の主なスピーカー・パネラーは以下の通りです。
Tommy Koh シンガポール外務省無任所大使 
鈴木庸一 在シンガポール日本大使 
Byung-se Yun 西江大学客員教授(元韓国外交通商副大臣) 
Ton Nu Thi Ninh トライベト大学学長(元在ベルギー大使、元在ルクセンブルク大使、在EUベトナム大使)  
Sabam P.Siagian ジャカルタポスト編集長(元駐オーストラリアインドネシア大使)   
David L. Carden 駐ASEANアメリカ大使   
David I. Adelman  駐シンガポールアメリカ大使 
Dr.Rod Lyon オーストラリア戦略政策研究所プログラムディレクター、 
S.D.Muni シンガポール国立大学南アジア学研究所客員上級研究員、 
Kwa Chong Guanナンヤン工科大学RSIS外部プログラム長 
Li Mingjiangナンヤン工科大学RSIS助教 
Tan See Sengナンヤン工科大学RSIS副部長


David I. Adelmanアメリカ大使

本学術会議に続く12月3日、APUは「Study in Japan、Work in Asia ~グローバル~人材と日本の高等教育の対応」と題した教育シンポジウムをシャングリラホテル・シンガポールで行い、現地の学校の先生や生徒、企業の方に加え、APUの卒業生など約140名が参加し、盛況を収めました。


トミー・コー大使、David I. Adelman大使、Kwa Chong Guan教授(RSIS)



  • LINEで送る

PAGETOP