立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

Table For Two APUがカフェテリアで期間限定メニューを販売

学生生活

2011/12/19

12月5日(月)~12月9日(金)の5日間、学生サークル「Table For Two APU」が、食事を通して国際貢献に取り組むTABLE FOR TWOの活動に賛同し、カフェテリアで限定メニューを販売しました。Table For Two APUでは、同様の取り組みを今年7月に初めて試験導入しており、今回で2回目の実施となりました。

期間中は、「キムチうどん」、「蒸し鶏丼」、「雑穀とろろ丼」の、いずれもカロリーを650kcal以内に抑え栄養バランスを考えたヘルシーなメニューを提供し、どのメニューもあっという間に売り切れてしまうほどの大人気でした。

代表を務める樹下 有斗さん(APM2、日本)は「今回はより安定した供給を行えるように、不安を感じながらも努力しました。前回の試験導入時に実施したアンケートから改善点を見つけ、今回も成功を収めることができました。今後も、食事をする側と提供する側、支援してくれた方など企画に関わる全ての人々が笑顔になれるような取り組みを続けていきます」と話しました。

Table For Two APUは来年の1月にも新たなメニューをカフェテリアで販売する予定です。次回の提供にご期待ください。

※TABLE FOR TWOとは、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(TFT)が進める途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、日本発の国際貢献活動です。対象となる健康やカロリーに配慮したヘルシーメニューを購入すると、1食につき20円(途上国の給食1食分)が、TFTを通じてアフリカなど途上国の学校給食として寄付されます。

取材:木村 薫(APM2、日本)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant(SPA)>



  • LINEで送る

PAGETOP