立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

ソニー株式会社 研修プログラム 開講式

教育プログラム|連携事業

2011/11/30

2011年11月25日(金)、ソニー株式会社から3名の企業研修生を迎え、開講式を行いました。APUでは在職経験のある社会人への教育として、学部および研究科への企業研修生の受け入れを行っています。

冒頭、平田純一副学長より歓迎挨拶があり、「初めはAPUでの多文化環境に戸惑うこともあると思いますが、1から10まで全てを学ぼうと思わず、今後の社会経験につながるきっかけになるものを、2ヶ月間の短い大学生活の中で掴み取ってください」と激励しました。

プログラム受講生の中村祐太さんは「日英二言語での授業や国際経営学に関する授業など、得られるものが多いと期待しています。英語で積極的にコミュニケーションをとりながら、友人をつくり、APハウスやキャンパスでの生活を有意義に過ごしたいと思います」と抱負を述べました。

3名の研修生は同日より2月3日までの約2ヶ月間、国際経営学部に所属し、国際経営論などの授業を受講するほか、APハウスに滞在し、多文化環境の中での生活を通して、グローバル社会での視点や国際戦略を学んでいきます。

取材:長友 里恵(APS2, 日本)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant(SPA)>



  • LINEで送る

PAGETOP