立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

パラオ大統領がAPUを訪問

2006/1/25

2005年12月14日、パラオ共和国のトミー・レメンゲサウ大統領がAPUを訪問しました。まずキャンパスを見学し、カセム学長らAPUの役職者と懇談しました。

西サモア・トンガ・グアム出身の国際学生が大統領との懇談・昼食会に参加しました。
現在、パラオ出身の国際学生は本学に在籍していませんが、大統領は、パラオからも優秀な学生がAPUへ入学することを希望していました。


  • LINEで送る

PAGETOP