立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

ソニー株式会社財務企画部統括部長による特別講義を開講

講演・シンポジウム|来学者

2011/11/11

2011年11月3日(木)、ソニー株式会社本社 財務部門 財務企画統括部長の村上敦子氏を講師に迎え、「企業における財務リスクとその対応」と題し経営管理研究科特別講義を開講しました。村上氏のAPUでの講義は昨年の特別講義、一昨年のRCAPSセミナーに続く3回目の講義となりました。

村上氏はまず勤務先であるソニー株式会社の概要や現在の職務について紹介し、自身の経験を踏まえて財務リスク管理を考慮した企業経営の重要性について説明されました。

続いて、具体例として東日本大震災やロンドンで起こった暴動、タイの洪水を挙げつつ、企業は自然災害、サイバー攻撃、暴動など様々なリスクにさらされていると説明しました。更に、こうしたリスクを最小限に抑えるために、予想されるリスクを明確化し、突然の緊急事態に備えた事業計画を策定することが必要であると強調しました。

講義後の質疑応答では、円高やタイの洪水による企業への影響など、積極的に質問する学生の姿が見られました。講義は学生にとって企業のリスクマネジメントについて理解を深める貴重な機会となりました。

取材:永野 雄太(APS3、日本)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant(SPA)>



  • LINEで送る

PAGETOP