立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

576人の卒業を祝う−2011年9月学位授与式

学生生活|イベント

2011/9/16

2011年9月16日(金)、別府ビーコンプラザ コンベンションホールで2011年9月学位授与式を挙行し、44カ国・地域576名が巣立ちの日を迎えました。父母の皆さんそして友人や後輩ら、約1200人が集い、卒業生たちの新しい門出を祝いました。

是永 駿APU学長は卒業生へ「皆さんはAPUで高い言語能力と専門知識、チャレンジ精神を育んできました。人生は挑戦です。APUで自らを鍛えてきたことに自信と誇りを持って、チャンレンジ精神を胸に生きてくだい.」と激励の言葉を贈り、学部代表者、大学院研究科代表者に学位記を 授与しました。


今年の安藤百福名誉博士栄誉賞(*)を受賞したMd. Assaduzamanさん(APM、バングラデシュ)は学部生を代表して「APUの多文化環境の中で、世界中から集まった優秀な友人と共に学び、国際相互理解を深め世界中に広がる人的ネットワークを作ることができました。こうした高等教育の平等なチャンスを与えていただき、本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べました。

また大学院卒業生を代表してCHINYAMAKOBVU Tauraiさん(GSAM、ジンバブエ)は「APUでは、自己管理能力と分析力を培い、より深い人間へと成長することができました。今日を節目に、私たちはまた一段人生の階段を上ります。どのような道を選ぶにせよ、それぞれの目的に向かってチャレンジを続けましょう」と 共に学んだ仲間にエールを送りました。

 

 

最後に卒業生は恒例の帽子投げを行い、エンジの立命館カラーが舞う中、式は幕を閉じました。節目の日を迎えた卒業生は、APUでの経験や思い出を胸に、就職・進学とそれぞれ新たな道を歩んでいきます。

*安藤百福名誉博士栄誉賞(オナープライズ)
故安藤百福名誉博士(日清食品株式会社 創業者)のご厚意により設立された奨学金であり、学部の卒業予定者で、意欲的な進路の目的を掲げ、将来、アジア太平洋地域で大きな貢献を果たそうとしている者を励ますことを目的としたものです。

尚、今回の卒業式の様子はUSTREAMを使ってライブ中継しました。配信映像はこちらからもご覧いただけます。
USTREAMチャンネル:http://www.ustream.tv/channel/ritsumeikan-apu



  • LINEで送る

PAGETOP