立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2011年度春期奨学金授与式を開催

学生生活

2011/7/29

2011年6月29日(水) APUコンベンションホールで「2011年度春季奨学金授与式・学生表彰式」を行い、安藤百福名誉博士奨励賞(*)受賞者4名、優秀学生奨励金受賞者27名、優秀学生表彰者20名を表彰しました。

授与式では初めに是永 駿学長が挨拶し、安藤百福名誉博士奨励賞受賞者の代表に賞状を手渡しました。続いてEADES Jeremyアジア太平洋学部長と横山 研治国際経営学部長がそれぞれの学部の優秀学生の代表に賞状を手渡し、彼らの功績を称えました。

また、続いて自主活動奨励金とAPU-Club・国内学生父母の会 自主活動表彰の部門において、正課外活動において顕著な実績を収めた1個人、10団体を表彰し、金 賛會学生部長がその栄誉を称え、代表団体に賞状を手渡しました。

安藤百福名誉博士奨励賞を受賞した橋本 佳奈さん(APM 3、日本)は「今回の震災で世界中から義援金が集まっていることを知り、改めて世界との繋がりを実感しました。私の夢は日本とアジアの架け橋となることです。大きな震災を経験した元気のない日本を、アジアとの結び付きで再び盛り上げていきたいです」と話しました。


また優秀学生奨励金を受賞したPUTARATORN Pornpanneeさん(APM4、タイ)は「日本に留学し、素晴らしい経験をすることができたので、私と同じように日本への留学を希望する学生を応援したいです。卒業後は大学院へ進学し、ビジネスについて更に学んでいきたいです。そして将来は日系企業に就職し、良好な日タイ関係を創造したいです」と述べました。

*安藤百福名誉博士奨励賞は、故安藤百福名誉博士のご厚意により設立された奨学金であり、在学中に学業成績が優秀で、人格識見に優れ、諸活動においても、リーダーとして顕著な成果を修めた者に対して、支援と奨励を行うことを目的としたものです。

2011年度春季奨学金受賞者

 安藤百福名誉博士奨励賞
深川 謙蔵  APM(国際経営学部)3、日本
橋本 佳奈  APM(国際経営学部)3、日本
OH Gun Moo  APM(国際経営学部)2、韓国
木村 薫  APM(国際経営学部)2、日本

自主活動奨励金及び自主活動表彰
荒馬 緒
落語研究会
Vietnamese Martial Arts Circle
吹奏楽部
書道部
Bangladesh Week
APU国際平和村

APU-Club・国内学生父母の会 自主活動表彰
MUSY TONE   
Cemi-tu’pui
ハビタットAPU
福田 恭子  APS(アジア太平洋学部)4、日本

優秀学生奨励金
ZHANG Yu  APS(アジア太平洋学部)4、中国
DENIS Martyn Francis Mario Andre  APS(アジア太平洋学部)3、ベルギー
SANDUIJAV Tserendolgor   APS(アジア太平洋学部)3、モンゴル
GU Pingyuan  APS(アジア太平洋学部)3、中国
HUANG Zhongli  APS(アジア太平洋学部)2、中国
PARK In Young  APS(アジア太平洋学部)2、韓国
MALAI Andrei   APS(アジア太平洋学部)2、モルドバ
ARPANANTAKUL Manita  APM(アジア太平洋マネジメント学部)4、タイ
PUTARATORN Pornpannee  APM(アジア太平洋マネジメント学部)4、タイ
SRISA-AN Ploychompu  APM(アジア太平洋マネジメント学部)4、タイ
WANG Chenxi  APM(国際経営学部)3、中国
SETHURAM Shyamala     APM(国際経営学部)3、インド
ZHANG Pian  APM(国際経営学部)3、中国
XU Xiaoye  APM(国際経営学部)3、中国
WANG Xinke  APM(国際経営学部)3、中国
SARTRAPAI Yanisa  APM(国際経営学部)3、タイ
MAO Zhewei  APM(国際経営学部)2、中国
ZHENG Rui  APM(国際経営学部)2、中国
HA Se Ra  APM(国際経営学部)2、韓国
石下 卓憲  APM(国際経営学部)2、日本
齊藤 秀男  APM(国際経営学部)2、日本
WANG Jiaqi  APM(国際経営学部)2、中国
吉田 元  APM(国際経営学部)2、日本
甲斐 美里  APM(国際経営学部)2、日本
PHAM Duy Hien  APM(国際経営学部)2、ベトナム
LYOU Jin  APM(国際経営学部)2、韓国
加藤 友史郎  APM(国際経営学部)2、日本

優秀学生表彰
吉田 つくし  APS(アジア太平洋学部)4、日本
玉木 歩  APS(アジア太平洋学部)4、日本
BAE Mihyun  APS(アジア太平洋学部)4、韓国
LEE Yu Na  APS(アジア太平洋学部)4、韓国
CHA Hyunjin  APS(アジア太平洋学部)4、韓国
GANG Xue  APS(アジア太平洋学部)3、中国
LI Fan  APS(アジア太平洋学部)3、中国
KIM In Hye  APS(アジア太平洋学部)3、韓国
YOO Jin Wook  APS(アジア太平洋学部)3、韓国
CHEN Lu  APS(アジア太平洋学部)2、中国
AMASARA Yosephine Widya  APS(アジア太平洋学部)2、インドネシア
吉岡 紗希  APS(アジア太平洋学部)2、日本
SHIN Dong Uk  APS(アジア太平洋学部)2、韓国
白川 梨華  APS(アジア太平洋学部)2、日本
畑中 花  APS(アジア太平洋学部)2、日本
田村 愛茉  APS(アジア太平洋学部)2、日本
RYOU Seung Hun  APM(アジア太平洋マネジメント学部)4、韓国
KIM Eun Sun  APM(国際経営学部)3、韓国
LOKNIYOM Chatchai  APM(国際経営学部)3、タイ
XU Yibei  APM(国際経営学部)2、中国

取材:山本 大貴(APM1,日本)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant(SPA)>



  • LINEで送る

PAGETOP