立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2011年度 APUノート授賞式開催

学生生活|受賞

2011/5/19

2011年5月13日(金)、APUの入学前教育の一つである「APUノート」の優秀者8名の努力と成果を称え、表彰式を行いました。



近藤 祐一APS教授(入学部長)は、「2011年度の新入生で、表彰を受けるのは皆さんが初めてです。これからのAPUの学修の中で、様々な活動に積極的に挑戦してください。新入生の代表として、他の学生を先導していく存在となることを期待しています」と受賞者を激励しました。

続いて是永 駿APU学長が「学生の出身国・地域が100を超える国際色豊かなAPUは、国際理解を深める上で、日本唯一ともいえる、恵まれた学習環境にあります。大学生活を過ごす上で、自分なりのテーマを設定し、世界に目を向けて、自分の人生を切り拓いてください」と挨拶し、受賞者一人ひとりに賞状を手渡しました。


「APUノート」の最優秀賞に選ばれた重光 優作さん(APS1、日本)は「まずは国際学生との円滑なコミュニケーションを取ることを目標に、6年間続けてきた柔道を生かし、サークル活動を通して英語力の向上を目指します。そして積極的に人脈を拡げ、自分自身が大学を活性化する原動力となりたいです。APUという舞台で自分の持つ力を存分に発揮し、将来、世界平和に貢献したいと考えています」と抱負を述べました。

APUノートは、入学前からAPUの多言語・多文化環境への理解を深め、入学後に多様な学生と交流を図れるよう事前知識を身につけることを目的としています。2011年度新入生はAPUに在籍する国際学生の出身国である85カ国・地域(2010年11月1日現在)について自身が定めたテーマにそって調べ、1カ国・地域を1ページでまとめした。

APUでは新入生がAPUでの学修や学生生活によりスムーズに溶け込めるよう、今回紹介したプログラムの他にも多様な入学前教育を実施しています。

APUノート受賞者

最優秀賞
  重光 優作 (APS、福岡県・東福岡高校)
優秀賞
  三浦 百恵 (APS、大分県・国東高校)
入  賞
  万野 ちひろ (APS、兵庫県・雲雀丘学園高校)
  阪口 友理 (APS、大阪府・大谷高校)
  林 優奈 (APM、大分県・岩田高校)
特別賞
  河野 凱 (APS、大分県・大分高校)
  三浦 詩帆 (APS、北海道・立命館慶祥高校)
  豊田 晃大 (APS、大阪府・刀根山高校)

 



  • LINEで送る

PAGETOP