立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUと北京語言大学が協力協定締結

連携事業

2011/5/19

2011年4月25日(月)、APUと北京語言大学(中国北京)との協力協定の調印式を北京語言大学で行いました。調印式には是永駿学長と北京語言大学から雀希亮学長が出席、それぞれが協定書に署名し、今後、一層の連携強化を約束しました。今回の協定締結により、APUの中国の協力協定校は84校(香港・マカオ含む)となりました。

北京語言大学は1962年に創立した国立大学で、漢語、外国語、人文、情報管理・科学技術、国際商学などの学部を有しています。また学生数の約7割は留学生で、留学生教育の面でも深い経験を有するほか、中国政府公認の中国語能力検定試験であるHSK(漢語水平考試)の開発・運営に携わることから、中国語学や中国語教授法に関して中国で最も権威のある大学とされています。

今回の協定締結により、APUの言語教育や多文化環境を生かした教育の更なる高度化が期待できます。

APUでは現在840名の中国出身の国際学生が学んでいます。また、アジア太平洋地域の言語(AP言語)のひとつとして中国語の授業を実施しており、学生から高い人気を得ています。

今回の協定締結のニュースは中国の新聞、中国教育報に掲載されました。



  • LINEで送る

PAGETOP