立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

駐日ベトナム大使来学

来学者

2011/4/27

2011年4月27日(水)、駐日ベトナム社会主義共和国大使館Nguyen Phu Binh特命全権大使が令夫人や在福岡ベトナム社会主義共和国総領事館のVu Huy Mung総領事と共にAPUへ来学され、是永駿学長や平田純一副学長、DAHLAN, Nariman入学副部長と懇談しました。


懇談では、Nguyen大使が「ベトナムでは震災や原発に関する情報が少なく、その影響が日本全土に広がっているという誤解があります。今後は、その誤解を解き、正しい日本の情報を現地に伝えていく必要があります」と述べられました。続けて是永学長がAPUの特徴を紹介し、「APUでは200名を超えるベトナム人学生が学んでおり、みな優秀な成績を修めています。より多くのベトナム出身学生の留学を期待します」と述べました。それを受けてNguyen大使は「ベトナム人学生は日本への留学に大きな関心を寄せており、数年後には7000名を超える学生を日本で学ばせたいと思っています。APUはこうした日本留学を希望する学生のために、日本語という言語の壁を取り払っています。今後もAPUで学ぶベトナム人学生が増えることを期待します」と述べられました。

 


大使は是永学長にベトナムの水彩画が手渡され、母国出身の学生と懇談した後、学生に混じってAPUカフェテリアで昼食を楽しみました。

現在APUでは学部生、大学院生合わせて229名の、ベトナム出身の国際学生が学んでいます。APUとベトナムとは、学生サークル“Explore Vietnam”が2010年8月、ベトナムでの文化交流プログラムを実施するなど、強固な協力関係を構築しています。APUとベトナムの今後の更なる発展を期待しましょう。

尚、今回の来学に際して、大使から直筆のメッセージをいただきました。メッセージを日本語と英語に翻訳しご紹介します。

 

ベトナム語(原文)
日本語
英語

 



  • LINEで送る

PAGETOP