立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU名誉教授称号授与式

2011/4/21

2011 年4月1 日(金)、「2011年名誉教授称号授与式」を行い、APUでの教育・研究活動への功績を称え、KEE Pookongアジア太平洋学部教授と難波 正憲 国際経営学部教授に是永 駿学長より名誉教授の称号を授与しました。式は、同日開催した入学式に先立ち、別府市ビーコンプラザ中会議室で実施しました。


KEE名誉教授は2002年10月からアジア太平洋学部の教授を務め、2005年4月から3年間、アジア太平洋研究センター長及び国際協力研究副部長を兼任されたほか、大学院開設以来、博士課程学生への論文指導を担当するなど、学生の教育研究に寄与しました。またAPUで毎年実施しているアジア太平洋カンファレンスの開催にも貢献し、アジア太平洋地域の研究拠点を目指すAPUへ多大な貢献を果たしています。

一方、難波名誉教授は、2002年4月からアジア太平洋学部教授として着任し、2003年4月より国際経営学部(旧:アジア太平洋マネジメント学部)の教授を務め、2006年4月〜2009年3月は同学部長としてAPUの発展に貢献しました。また2008年12月に設立したAPUイノベーション・マネジメント・センター(AP-IMAC)の構成メンバーの一員として、「日本型イノベーション・モデルの研究」をテーマとした研究に取り組み、研究成果を地域へ還元し、大分県内の産業界の発展にも寄与しています。


名誉教授称号は立命館アジア太平洋大学名誉教授規定により、本学の教授として、教育・研究上または本学に対して特に功績顕著であった者に授与しています。KEE名誉教授と難波名誉教授を加え、APUの名誉教授は8名となりました。

これまでの名誉教授称号授与者
第一号:坂本 和一 名誉教授
第二号:慈道 裕治 名誉教授
第三号:甲賀 光秀 名誉教授
第四号:小方 昌勝 名誉教授
第五号:福井 捷朗 名誉教授
第六号:畠田 展行 名誉教授

 



  • LINEで送る

PAGETOP