立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

ブルガリア大使来学

来学者

2011/4/12

2011年3月31日(木)、駐日ブルガリア共和国特命全権大使Lubomir TODOROV閣下が夫人とVera Stefanova 全権公使と共にAPUへ来学され、是永 駿学長、Edgar PORTER学長特命補佐と懇談しました。


懇談ではAPUの教育体制と特徴的な学問分野について意見交換を行いました。TODOROV大使は「APUは様々な異なる国籍を持つ学生が一箇所に集まり学びあう素晴しい環境です。ブルガリアでは日本に強い関心を寄せており、母国出身の学生は将来、日本とブルガリアとの架け橋となってくれるでしょう」と期待を寄せました。またPORTER学長特命補佐は「ブルガリア出身学生は、他の学生が東欧への理解を促進する一助となっており、APUにとって大切な存在です」と学生を評しました。

懇談に続いて、大使一行はブルガリア出身の学部生と面会し、APUのキャンパスツアーを楽しみました。

TODOROV大使は前任のBlagovest SENDOV元特命全権大使から引き継いで、APUのアドバイザリー・コミッティに就任されました。APUでは現在3名のブルガリア共和国出身の学生が学んでおり、また2007年5月にはJICA委託によるブルガリアの大学講師を対象としたビジネス人材育成プロジェクトを実施するなど、APUとブルガリアは協力体制を構築しています。



  • LINEで送る

PAGETOP