立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU開学10周年企画「アリが10匹(ありがとう)寄席」を開催

学生生活|イベント

2010/12/27

2010年12月21日(火)、APU開学10周年企画アイデアコンテスト(6月9日実施)入賞企画の「アリが10匹(ありがとう)寄席」を開催し、渡辺 若菜APU日本語講師やAPU落語研究会などが落語やコントを披露しました。APU学生や市民の方など立ち見が出るほど大勢の観客が集まり、会場となったホールは笑い声に包まれました。


この企画は、日本の伝統芸能の“落語”を通して、APUへ関わった全ての方に感謝を込めて笑いの場を提供しようと渡辺講師が発案、実施にいたりました。当日は、APU国際学生のGUNAWAN Magdalenaさん(APM4、インドネシア)とHOSSAIN Imamさん(APM4、バングラデシュ)が大分弁を巧みに操りスピーチを行いました。



続いて、渡辺講師が“湯けむり亭もちもち”の芸名で落語「桃太郎」を披露したほか、APU落語研究会がAPU10周年記念コントを発表しました。その後、県南落語組合に所属するアマチュア落語家の山田 貴己氏が古典落語「芝浜」を披露すると、熟練した話芸に観客は惜しみない拍手を送りました。

2010年4月に開学10周年を迎えたAPUでは、支えてくださった皆様へ感謝を込めて様々な事業を実施してきました。この企画は、開学10周年事業を締めくくる企画となりました。



  • LINEで送る

PAGETOP