立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

ジュリアード音楽院クラシックコンサートを開催

イベント

2010/11/24

2010年11月3日(水)、ジュリアード音楽院クラシックコンサートをAPUミレニアムホールで開催しました。会場にはAPU学生はもちろん、教職員、地域住民の方など大勢の観客が詰め掛けました。Sylff校代表者会議(*)の特別行事として開催したコンサートではニューヨークのジュリアード音楽院のカルテットとAPU卒業生でプロの三味線奏者 鈴木 利枝さんが演奏を披露しました。

東京財団の松信 章子常務理事の開幕を告げる挨拶で始まったコンサートでは、まず鈴木さんと弟子の方々が地方に伝わる曲やオリジナル合奏曲、ソロ演奏などを織り交ぜながら津軽三味線を披露しました。

続いてジュリアード音楽院カルテットがステージに登場し、モーツァルトのピアノ三重奏曲 変ホ長調 「ケーゲルシュタット」 K. 498やショパンの生誕200年を記念してワルツ(第1番)変ホ長調op.18「華麗なる大円舞曲」、ブラームスのホルン三重奏曲の3曲を披露しました。またメンバーは会場からの暖かいアンコールに応えて、日本のアニメ映画「となりのトトロ」の主題歌の演奏も披露してくれました。

この日披露された楽曲は会場に特別な雰囲気を醸し出し、観客は贅沢な音楽の晩を満喫しました。コンサートに訪れたCHEN Shujuanさん(GSA1、)は「東西の音楽の融合した本当に素晴らしいコンサートで、とても楽しかったです」と感想を話しました。



ジュリアード音楽院の一行は、今回の滞在期間中に地域貢献活動の一環として、九州大学病院別府先進医療センターと太陽の家「身体障害者療護施設ゆうわ」にてボランティアコンサートも実施しました。

*Sylff校代表者会議
APUのSylff プログラムへの参加を記念して2010年11月2日から4日までAPUを会場に開催。APUではSylffプログラムから寄付された100万米ドルを、人文社会科学分野の大学院生への研究奨励金として奨学金を新設しています。Sylff 校代表者会議の詳細はこちらをご覧下さい。

取材:SETHURAM Shyamala(APM2、インド)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant(SPA)>





  • LINEで送る

PAGETOP