立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU学生サークル、よっしゃ虎威がよさこい大会で2位に!

学生生活|受賞

2010/11/16

2010年10月22日(金)〜24日(日)に長崎県内で開催された九州最大級のよさこい祭り「第13回YOSAKOIさせぼ祭り」の大学生の部「青春グランプリ」に、APU学生サークル“よっしゃ虎威”のメンバ約30名が参加し、初出場ながら準グランプリを獲得しました。


今回のYOSAKOIさせぼ祭りには九州を中心に165団体が出場し、中には北海道や韓国坡州市からの参加もありました。23日(土)に行なわれた大学生の部「青春グランプリ」には約20団体が出場し、迫力あるパフォーマンスを披露しました。結果、長崎大学のサークルが昨年に続いて優勝を飾り、よっしゃ虎威は惜しくも準グランプリを獲得しました。

今回、よっしゃ虎威が披露したのは「飛び踊り」と題した新作で、APUの国際性を表現しようと曲中に中国の二胡やインドネシアのガムラン、日本の三味線の音色を取り入れたオリジナル曲です。振り付けの全てをサークル前代表の近藤 一輝さん(APS3、日本)が担当し、9月末の曲・振り付けの完成から約1ヶ月間、メンバー全員が毎日、猛練習を重ねて大会に挑みました。



よっしゃ虎威代表の岡村 結希子さん(APS2、日本)は、「初めて30名を超える団体で大会に出場しましたが、準グランプリを受賞することができ、メンバー全員とても喜んでいます。受賞できたことはもちろんですが、他大学の学生の演舞を見たことでメンバー間のモチベーションがあがり、結束が高まったことが何よりうれしいです。これからも大会出場や地域イベントへの参加など、積極的に活動していきます」と大会を振り返りました。



  • LINEで送る

PAGETOP