立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

学生NGO団体PRENGOがタイで14回目の支援活動を実施

学生生活

2010/9/27

2010年8月26日(木)〜9月4日(土)、2003年からタイ王国で教育支援や経済支援などの活動を続けるAPU公認・学生NGO団体PRENGOが14回目となる現地支援活動を実施しました。今回は総勢49名がマハッド地域とタップクラダート小学校の2箇所の支援地に分かれて活動しました。


マハッド地域では、支援を続けているバン・カオ・フアイ・マハッド・スクール(Ban Khao Huai Mahad School)を拠点に百マス計算の授業のほか、里親家庭の訪問や、一村一品事業を行なう現地メンバーへの新商品の提案、農地の開墾などを行いました。また現地交流会を行い、日本の遊び“福笑い”や浴衣の試着、おにぎり作りなどを通して、子ども達へ日本文化を紹介しました。

タップクラダート小学校では、児童に百マス計算の授業を行ったほか、今後の支援内容や達成目標、撤退基準に関する協定書を締結しました。また地域住民の理解を促す目的で交流会を行い、大分の郷土料理を振る舞いました。



PRENGO代表の戸篠 洋さん(APS2、日本)は「タイの情勢不安の中、政府や大学、両親、メンバー全ての人の理解により支援活動を行えました。改めてこの活動がいろいろな方に支えられていると感じました。今後も一アジア人として自分たちに何ができるか、模索しながら活動を続けていきたいです」と振り返りました。

PRENGOは「地域住民主体による教育機会の創出と教育環境の向上」理念のもと、毎年2月と9月に、タイ王国で地域ボランティア活動を行っています。PRENGOが目指すのは現地住民主体による活動の継続であり、支援目標の達成とその後の撤退を視野に入れて活動しています。マハッド地域で実施していた保健衛生支援活動は目標達成により、今年2月の活動を最後に撤退しています。



今回のタイ支援活動の様子は、10月18日(月)から福岡市の立命館プラザで行なう「PRENGOタイ・ボランティア活動報告写真展」でご覧いただけます。皆さんのご来場をお待ちしています。

PRENGO‘10夏 タイ・ボランティア活動報告写真展
期間:2010年10月18日(月)〜10月29日(金)11:00〜19:00
※最終日は15:00終了/月・火休館
会場:立命館プラザ福岡(福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F)
料金:無料




  • LINEで送る

PAGETOP