立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU卒業生、鈴木さんが全日本津軽三味線大会で優勝

受賞

2010/8/25

APU卒業生で現在、プロ津軽三味線奏者として別府を拠点に活動を続ける鈴木 利枝さん(2009年春、APS卒業)が、2010年8月1日(日)、愛知県名古屋市内で開催された「第4回全日本津軽三味線協議会名古屋大会」に出場し、一般女性の部で見事、優勝を飾りました。


鈴木さんはAPU在学中の2008年10月に神戸市で開催された「津軽三味線全国大会 in KOBE」に出場し、全国規模の大会で初優勝を飾っています。日本有数の湧出量を誇る別府温泉の効能に魅せられ、卒業後も別府市に留まり、別府を拠点に演奏活動及び指導者として活躍しています。今回の優勝は神戸、大阪に続く3回目の優勝となりました。

11月3日(祝)にはAPUミレニアムホールで、鈴木さん演奏の津軽三味線と世界的な音楽家や芸術家を輩出している米国ニューヨークのジュリアード音楽院大学院生による四重奏(ピアノ・バイオリン・ビオラ・クラリネットを予定)とのジョイントコンサートの開催も決定しています。皆さん、日本一に輝いた津軽三味線の音色と世界有数の四重奏との協演をぜひお楽しみ下さい。

ジョイントコンサートの詳細はこちらをご覧下さい。



  • LINEで送る

PAGETOP