立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

在校生と卒業生の交流イベント「STEP」開催

学生生活

2010/8/4

2010年7月17日(土)、カフェテリアでAPU校友会実行委員会が主催する、卒業生と在校生の交流イベント「STEP」を開催し、多方面で活躍する10名の卒業生がAPUに集まり、在校生と親睦を深めました。


昨年に引き続き今回で二回目となったこのイベントでは、卒業生によるトークショーや相談会を行い、終了後は別府駅前で懇親会も行いました。当日は回生を問わず、多くの在校生がイベントに参加しました。

トークショーでは3名の卒業生が、APUでのキャンパスライフを振り返り、課外活動や勉強方法、就職活動など自身の様々な体験を紹介しました。卒業生の「就職に対する意欲がなかったが、休学とインターンシップで意識が変わった」や「就職活動資金をつくるために勉強とアルバイトの両立を頑張った」など実体験に基づいた話に、参加者は熱心に耳をかたむけました。



続く相談会で在校生は、海外企業や国内企業、また金融や商社、サービス、観光など様々な分野で活躍する先輩方に、勉強の仕方や興味のある仕事の見つけ方など個別に質問し、親身になって相談に乗る卒業生の姿がありました。

APU校友会実行委員会代表の高山 由記恵さん(APS3 、日本)は「在校生に人生の先輩である卒業生と直接交流し、様々な可能性を見付けてほしいという思いでこのイベントを開催しました。イベントを通して卒業生と在校生の交流がより一層深まることを期待します」とイベントを振りかえって話しました。

APU校友会実行委員会は2003年3月に設立し、在校生と卒業生との繋がりを作る架け橋となることを目的に、春・秋のセメスター毎に卒業パーティの企画運営をするほか、卒業生から後輩への情報提供のためのセミナーなどを開催しています。

取材:平林 隼(APS2、日本)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant(SPA)>







  • LINEで送る

PAGETOP