立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

アジア太平洋国際学会発足会

2010/6/24

APUは、アジア太平洋学の構築と推進、及び個々の学問分野でアジア太平洋の各地域について実施されてきた研究成果の集積、発信する知の拠点を目指し、2010年11月にアジア太平洋国際学会(IAAPS)を設立します。


設立を記念し、2010年6月24日(木)、アジア太平洋国際学会発足会・学会誌出版報告会と記者会見を実施しました。

発足会では、COOPER Malcolm学会設立準備会会長が「我々は、開学以来10年に渡り、アジア太平洋学の構築に力を注いできました。APUの教授として、また学会設立準備会会長として、学会の発足と学会誌の発刊を誇りに思います。我々は、過去、現在、未来に渡って研究される、アジア太平洋地域の研究成果を集積し、発信する知の拠点となることを目指していきます」と挨拶しました。また是永 駿学長や坂本 和一初代学長、来賓として前大分県知事 平松 守彦氏も出席し、それぞれ、アジア太平洋学の構築へ向ける期待を表明しました。

また、7月15日(木)にはノーベル平和賞受賞者でグラミン銀行総裁のムハマド・ユヌス氏を迎え、「貧困のない世界を創る」と題した設立記念講演会を開催します。今後のIAAPSの活動にご期待下さい。

IAAPSでは今後、学会設立総会やAPコンファレンスの開催や学会誌「Asia Pacific World: The Journal of the International Association for Asia Pacific Studies」発刊へ向けて、本格的に活動を進めていきます。

アジア太平洋国際学会の詳細についてはこちら

学会誌詳細についてはこちら

アジア太平洋国際学会設立記念講演会:「貧困のない世界を創る」


日時:2010年7月15日(木)14:15-15:45
会場: APUミレニアムホール
講演:ムハマド・ユヌス氏 グラミン銀行総裁/ノーベル平和賞受賞者
言語:英語 ※日本語への同時通訳有り

参加申し込みはこちら



  • LINEで送る

PAGETOP