立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2010ワールドフェスティバル開催!!

学生生活|イベント

2010/6/23

2010年6月12日(土)、「2010ワールドフェスティバル“We are 地球人 ~harmony in differences~”」を開催しました。このイベントは、約90カ国・地域から集った約1100人の寮生達が32に分かれたフロア毎に趣向を凝らした様々な催しを行う、APハウス最大のイベントです。2007年から始まり、今回で4回目を迎えました。企画・運営は寮生の生活をサポートしている学生スタッフ“レジデントアシスタント(RA)”とAPハウス職員が協力して行っています。


メインステージでは寮生によるダンスや歌に加え、イギリスの番組を真似て、寮生が特技を披露し新たな才能を発見するオーディション企画“AP house got talent”や、のAPUの伝統芸能サークルやRAによるパフォーマンス、抽選会がありました。ほかにも屋内では民族衣装写真体験館やお化け屋敷などの催しがあり、また中庭では韓国のトッポギやタイ風春巻きなど世界の料理を楽しむことができました。



さらに、今年は地域の方々を講師に迎え、書道や大正琴、日本舞踊など日本の伝統文化を学生が体験する機会もありました。国際学生の中には筆を使うことや着物を着る事が初めての学生が多く、日本的な美しさを垣間見る事ができたようでした。

RAでイベント代表の草野 啓大さん(APS3、日本)は「APハウスで暮らす様々な国・地域出身の寮生が国籍、文化、年齢を越えて一体になれる点がワールドフェスティバルの魅力です。来年は更に多彩なイベントを開催し、今までにない魅力溢れる寮祭にしていきたいです」と今後の抱負を話しました。

取材:平林 隼(APS2、日本)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant(SPA)>







  • LINEで送る

PAGETOP