立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2005年度西日本クリケット選手権大会結果

2005/8/29

7月30日(土)、31日(日)の2日間、愛媛県砥部(とべ)運動公園で西日本クリケット選手権大会が開催されました。その大会に 前回優勝したAPUの学生登録団体「APUクリケットクラブ」が出場しました。クリケットクラブは、未熟ながらも試合初日に大健闘し、決勝に進出しました。クリケットは、11人1チームで2つのチームが競い合うイギリス発祥のスポーツです。先に98点をとった方が勝ちます。昨年、APUクリケットクラブは西日本クリケット選手権大会で初の公式戦に臨みました。練習量も選手も不足した状況に加えて、彼らはクリケットに必要な防具を持っていませんでした。あるのは、わずかな技術だけでした。
今年はクリケットの道具をそろえ、新しくメンバーを迎えるなど、体力的にも精神的にも準備をしていましたが、やはり不安を抱えていました。



試合初日の30日、心機一転して試合に臨むか、棄権するかという選択が迫っていました。最初に守備についた彼らは 次々と相手チームをアウトにし、投手もこれまでにない優れた腕前を見せました。しかし、ときどきミスをする場面もあり、どうにかしてチームの要求に応えようと奮闘しましたが、相手チームは97点を取得しました。
31度という容赦ない暑さの中、APUクリケットクラブのメンバーの攻撃が始まりました。相手チームに97点取られ 後がない状況の中、彼らの打った球はチームの練習不足など微塵も感じさせない最高のものでした。ついに目標の98点に辿りつき、決勝戦進出が決定しました。



不運にも試合初日の土曜 午後遅くから雲があたりを覆い、決勝戦が行われる日曜の朝、国際クリケット評議会が、グラウンドは試合を行うには危険なため 今年度のクリケット選手権大会は終了すると判断しました。これにより、団体が結成されて以来のライバルである福岡の社会人チームとの試合は残念ながら実現しませんでした。
各チームのキャプテンは、来年の選手権にも必ず出場することを誓い合いました。スリランカやニュージーランド、日本、イギリスといった各国の選手たちは握手をし、互いの帰宅までの安全を願いました。選手にとって一番印象に残ったことは、クリケットへの愛がもたらした絆でした。


  • LINEで送る

PAGETOP