立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU学生が2010FCCJ スワデッシュ・デロイ奨学金を受賞

学生生活|受賞

2010/5/5

2010年4月9日(金)、日本外国人特派員協会(FCCJ)主催の2010年スワデッシュ・デロイ奨学金授賞式が東京都内で行われ、APUのIqra Anugrah さん(APS3、インドネシア)が優秀賞を、HANS Nicholasさん(APS4、インドネシア)が特別賞を受賞しました。

HANS Nicholasさん(APS4、インドネシア)

スワデッシュ・デロイ奨学金は国際ジャーナリストを目指す学部生や大学院生への奨学金授与を目的にFCCJが主催するコンテストで、日本外国語特派員協会会長を務めたジャーナリスト、Swadesh DeRoy氏に敬意を表して創設されました。今年は「ニューメディアVSオールドメディア: 日本の若者が考える新聞、テレビ、インターネットによるニュースの未来」をテーマに、エッセー、フォト、ビデオの3部門で審査されました。

IqraさんとHansさんが応募したエッセーは、東京大学、テンプル大学、リーズ大学など日本国内で学ぶ14カ国出身の学生と競い合い、それぞれ、5万円と2万5千円の図書券を奨学金として受賞しました。

今回の受賞を振り返って、HansさんとIqraさんは「日本の報道業界の中でも権威ある外国人特派員協会から賞をいただきとても光栄です。九州からの唯一の参加者として世界中の学生と賞を競い合ったことを誇りに思います」、「APUには、社会に積極的に貢献を果たすことができる才能溢れる学生が集まっていると実感しました。近い将来、報道関係の仕事に従事できればうれしいです」と受賞の喜びを話しました。

これまでにもAPUからは、鈴木 珠生さん(APS4、日本)や池永 壮佑さん(APM4、日本)、LEE Hee-Woonさん(APS4、韓国)らがエッセーコンテストで優秀な成績を収めており、HansさんとIqraさんの活躍はそれに続くものとなりました。

スワデッシュ・デロイ奨学金の詳細はこちらをご覧下さい(英文のみ)。


Iqra Anugrah さん(APS3、インドネシア)



  • LINEで送る

PAGETOP