立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU学生が初の外国出身ミス別府に

学生生活

2010/4/14

2010年4月3日、TON Diep Nhat Trangさん(APM4、ベトナム)が、別府の魅力を国内外にPRするミス別府に選ばれ、温泉の恵みに感謝する「別府八湯温泉まつり」でお披露目されました。ミス別府は戦後間もなく始まり、外国人はTONさんが初めてとなります。
ベトナムのQui Nhon(クイニョン)出身のTONさんは、高校時代にミスQui Nhonを務めた経験から、別府で暮らすベトナム人の笑顔をより多くの人に伝えたいと考え、友人の勧めもあってミス別府に応募しました。

TONさんは、「初の外国人と聞き、誇りとともに責任を感じています。地域の方と交流する中で歴史や魅力を知り、別府の街や人をとても好きになりました。また楽しみながら日本語を学ぶこともできました。温泉まつりでは、沿道からたくさんの日本人が応援してくれ、とても嬉しく思いました。今後は、別府の魅力をPRしていきながら、ミス別府を私の将来にいかに繋げるか考えていきたいです」と話しました。

TONさんは先輩から世界各国・地域の留学生が多く学ぶAPUの存在を知り、多様な文化・言語を有する友人との交流を通して、国際的な人的ネットワークをつくりたいと入学を決意しました。入学直後、全く話せなかった日本語は、日本語の授業に加え、日本人の友人を作ったり、小中学生との交流活動に積極的に参加したりし、徐々に上達させました。


左から二人目がミス別府TONさん



  • LINEで送る

PAGETOP