立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU in 愛・地球博 Part1

2005/8/12


「児童買春撲滅をめざして」 サンピッコロ・プロジェクト出展
この夏、国際問題に取り組む2つの学生団体が愛知県で開催中の「愛・地球博」に参加し、それぞれのメッセージを世界へ発信します。
今回は、8月19日(金)に市民パビリオンに出展予定で、児童買春撲滅を目的に活動する「サンピッコロ・プロジェクト」の河原 瑛美さん(APM2回生)にお話を伺いました。



「サンピッコロ・プロジェクト」という言葉には、 “子供はいつも太陽のような存在であるべき”という意味が込められています。この名前を私たちの理念とし、アジア太平洋地域の児童買春撲滅を目的に活動しています。
この問題は、加害者の立場でもある日本人自身が取り組むことに意味があると考えていますし、法律や犠牲者の保護など、政府や民間も含め、国際的な協力なしには解決できません。私たち学生ができることは、より多くの人に問題を知ってもらうためにボランティアで講演会等を行うことだと考えています。
8月19日に愛・地球博の市民パビリオンで、世界中の人に向けてアピールする予定です。内容は、ゲストを招いてのトークライブ、学生によるミュージカル、フィールドワークの結果を基にしたショートフィルムの3部です。トークライブには、国際協力を目的に活動しているNPO法人「宇宙船地球号」の山本敏晴氏、民間海外協力団体(NGO)「シャプラニール」監事であり日本福祉大学通信教育部長の斉藤千宏氏にお越しいただく予定です。講演は14時30分から始まります。

先日、参加に先立ち、現地調査のためタイへ行ってきました。これまで、国際協力とは「助けてあげること」だと思っていましたが、実際に現地の女性と話す中で、共に問題を考えることの必要性を感じました。まずは、コミュニケーションをとり、問題意識の共有化を図ることが、国際協力の第一歩かもしれません。」



サンピッコロ・プロジェクトは、8月19日(金)、「愛・地球博」瀬戸会場の市民パビリオン「対話劇場」にて出展予定です。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

<8月19日(金)スケジュール>
10:00〜11:00 学生講演
11:00〜11:30 休憩
11:30〜12:30 斉藤千宏氏講演会
12:30〜13:00 休憩
13:00〜14:00 学生講演
14:00〜14:30 休憩
14:30〜15:30 山本敏晴氏講演会
15:30〜16:00 休憩
16:00〜17:00 学生講演
17:00〜17:30 学生講演

*学生講演・・・サンピッコロ・プロジェクトのメンバーによる「ミュージカル」、「フィールドワークの結果を基にしたショートフィルム」のこと。

「サンピッコロ・プロジェクト」詳細はこちら(日本語のみ)
「愛・地球博」市民パビリオン詳細はこちら 


  • LINEで送る

PAGETOP