立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

是永修治宇佐市長がAPUに来訪

来学者

2010/2/22

2010年2月18日(木)、宇佐市長 是永修治氏がAPUに来訪され、是永駿学長、本間政雄副学長と懇談しました。


宇佐市とAPUは昨年(2009年)12月に友好交流協定を締結したほか、同年10月より市内安心院のぶどう園で地球環境の変化に関する研究を行うなど国際的、学術的な協力関係を構築しています。今回は今年1月の是永新学長就任後初めての来学で、是永市長から宇佐市の観光行政への具体的な協力要請を提示されたほか、お互い連携強化を確認しました。

是永学長は「宇佐市は歴史的にも重要な遺産を有しており、歴史遺産を活かした観光分野での共同研究などで官学連携を図れるのではないか」と改めて積極的な協力に取り組む意向を示しました。

宇佐市は、2005年3月に宇佐市、安心院町、院内町の3市町が合併し誕生した人口約6万2000人の自然に恵まれた市です。大分県北部に位置し、宇佐神宮や東西別院、平氏縁の碑など歴史遺産や、海浜地域から平野地域、山間地域と変化に富んだ自然を活かしたグリーンツーリズムで、県内外の人々から親しまれています。



  • LINEで送る

PAGETOP