立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU女子陸上部の大道さんが大阪国際女子マラソンに出場

学生生活

2010/2/17

2010年1月31日(日)に行われた大阪国際女子マラソン大会に、大道 優香さん(APS4、日本)が出場し、2時間55分41のタイムで、356人中45位の成績を収めました。大道さんのフルマラソン大会出場は、今回が初めてでした。
大道さんはAPU女子陸上競技部に4年間在籍し、これまでにも県内外の陸上競技大会で活躍してきました。2009年に行われた大分県春季陸上大会では、女子5000メートルで1位を獲得したほか、2009年10月に宮城県で行われた全日本大学女子駅伝対校選手権大会では第6区を走り、9回連続出場に貢献しています。

大道さんは、「1月は雪の影響で思うように練習ができず、当日も雨の中でのレースだったため目標としたタイムには至りませんでしたが、沿道の皆さんの応援のおかげで走りきることが出来ました」と大会を振り返りました。

さらに、APU女子陸上競技部での思い出と今後の抱負について、「大会でベストタイムを記録したり、時には思うように走れなかったり、厳しい練習とともに仲間との楽しい時間を過ごせたりと、陸上部での4年間は全てがよい思い出です。卒業後は、地元の長崎で市民ランナーとしてマラソンに出場したいです」と話しました。

今回のマラソン大会には、卒業生の岡本 美月さん(2006年3月卒業、APS)も出場し、完走しています。



  • LINEで送る

PAGETOP