立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

8月6日(土)オープンキャンパスにて国連ハビタット人間居住専門官が講演

2005/7/29

APUキャンパスには、小さな世界が存在しています。ちょっとした世界旅行をしてみませんか。本年度は受験生、保護者、一般の方など幅広い方に満喫していただけるよう、さまざまなイベントを用意しています。第3回目となる今回は、国連ハビタット人間居住専門官 佐藤 摩利子氏が講演を行います。テーマは、「国際機関で働くということ(仮)」です。将来、国際機関で働きたいと考えている方、国際問題に興味のある方などぜひご来場ください。
保護者の方や一般の方の参加もお待ちしております。

APUのオープンキャンパスは、マルチカルチュラルな環境を体験できるチャンスです。
たくさんの方のご参加をお待ちしています。



開催時間 11:00〜17:00 (途中退場可)
予約不要、参加無料。当日会場にお越し下さい。


講師プロフィール
1989年ニューヨーク州立大学にて女性学学士号取得(開発学)、1989年邦銀(ニューヨーク)勤務の後、1994年コロンビア大学国際関係学修士号 取得(開発学)。1994年 アジア太平洋都市間協力ネットワーク(シティネット)横浜・事業課長就任。1998年より国連ハビタット福岡事務所にてカンボジア、アフガニスタン等におけるイスラム改善・都市環境改善・津波災害復興などにおけるプロジェクトの技術サポート・事業企画・資金調達の他、都市ガバナンス・キャンペーン、ジェンダー、「人間の安全保障基金」も担当。

*国連ハビタットは、都市化や居住の問題の問題に取り組む国連の機関です

当日のイベント
・基調講演
・APU授業体験
・AO入試説明会
・国際交流体験(日本語・英語)
・APU・立命館英語対策講座
・キャンパスツアー
・保護者対象説明会
・学生によるキャンパスライフ相談コーナー
・入学アドバイザーによる相談コーナー



  • LINEで送る

PAGETOP