立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

すべての絆へ祝福を、APU開学10周年への感謝を込めて

2009/12/25

本学は誕生から10年を迎え、2009年秋から2010年秋を10周年記念期間として1年の間様々な行事を行います。活気溢れる成長を続けているアジア太平洋地域で活躍する未来のグローバルリーダーを育てるという使命のもと、APUの基本理念の一つである自由・平和・ヒューマニズムを共通のテーマとし、今後も事業を進めてまいります。



現在、本学では約100カ国・地域の学生が学び、文化の多様性、お互いを理解しあう努力、一人ひとりが夢を実現しようとする姿が他には見られないキャンパス環境を創り出しております。また、日本のみならず世界や地域の発展に貢献しつつ、キャンパスでは人々の困難や痛みを和らげ、喜びをもたらす自発の精神を持った学生たちが力強く成長しております。




このような取り組みが評価され、設立から10年という若い大学にも関わらず、世界的な景気低迷の中、日本を代表する約400もの企業・団体の方々に本学の優秀な若者に関心をお寄せいただき、キャンパスにご来学いただいているほか、文部科学省のグッドプラクティス*等の教育プログラムに16件採択されました。

これもひとえに地域の皆様、日本を代表する企業・団体の皆様、そしてこの10年、私どもを支え続けてくださったすべての方々の変わらぬご支援のおかげと心より感謝申し上げます。

私は2009年12月をもって本学の学長を退任いたします。今後は立命館学園の副総長として、立命館の更なる国際化、ひいては日本のより一層の国際化に向けて、尽力する所存でございます。皆様方におかれましては、引き続きご支援をお願い申し上げますとともに、10周年記念事業にぜひご参加いただき、お楽しみいただけますと幸いでございます。皆様との変わらぬ絆と友情に感謝を込めて。

モンテ・カセム
立命館アジア太平洋大学長
立命館副総長


*優れた取り組みを国が評価し、他大学に広げることを目的としたプログラム


  • LINEで送る

PAGETOP