立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

カセム学長が別府市ONSENツーリズム大使に就任

2009/12/24

2009年12月14日(月)、モンテカセム学長が別府市から「別府ONSENツーリズム大使」に任命され、別府市役所で委嘱状を交付式が行われました。


別府ONSENツーリズム大使は別府観光をPRする役目を担っています。カセム学長は大学教育を通じた別府の国際化と活性化への貢献を評価されました。そして、1月から立命館副総長として京都に移り、今後の別府市の観光振興の推進へ向けた貢献を期待され、任命を受けました。

当日、カセム学長は浜田 博別府市長から委嘱状と別府の伝統工芸品である竹細工の花器などを贈呈されました。カセム学長のONSENツーリズム大使任命は17人目、外国人としては2人目の任命となります。

カセム学長は2004年にAPU2代目の学長に就任し、2期6年を務め、12月末日を持って退任する予定です。2010年1月1日からは立命館副総長として、さらなる学園の国際化、また日本の国際化に向けて、尽力していきます。



  • LINEで送る

PAGETOP