立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

多国籍サウナ・ギネス世界記録にAPU学生が再挑戦

学生生活

2009/12/18

2009年12月13日(日)、APU学生を中心に構成する別府情報のWebページ作成、運営団体「BEPPoo!!」が、別府市鉄輪温泉「湯屋 夢たまて筥」で、 “一つのサウナに何カ国の人間が一度に入ることができるか”というギネスの世界記録に挑戦し、“73ヶ国・地域”で自己記録を更新しました。


今回のギネス記録挑戦は、「BEPPoo!!」が昨年11月に企画・実行し “57カ国・地域”というギネス記録を打ちたてましたが、今年11月、フィンランドに“76カ国・地域”で記録は塗り替えられたため、その奪還を目指して挑んだものです。

当初約80ヵ国・地域の学生が参加を表明していましたが、当日は73カ国・地域の参加者が集まり、“80度以上の室内に5分以上入る”という認定基準の達成へ向けて、参加者はすし詰め状態で記録に挑みました。残念ながら、新記録76カ国・地域に惜しくも4カ国足りず、ギネス記録奪還は達成できませんでしたが、昨年の自己記録の57カ国・地域を大きく更新する結果となりました。



今回の企画代表の葛尾 幹子さん(APM3、日本)は「今回、フィンランドで更新されたギネス記録の奪還を目指して企画を行いました。残念ながら結果は記録更新できず、悔しい思いでいっぱいです。しかし参加した国際学生の中には、記録達成の為に一緒になって参加者集めを手伝ってくれた学生もおり、国と国を越えて、共に一つの目標の為に行動することの大切さを学ぶことができたのは大きな収穫でした」と今回のギネス記録挑戦イベントを振り返り話しました。



ギネス記録挑戦後は、会場を別府観光港に移してAPU学生と別府市民の交流イベント「リトルワールド イン 別府」を開催しました。イベントでは「多国籍パフォーマンス」や「もちつき」、布に描いた世界地図に参加者の手形をスタンプする「手形アート」の作成の他、「ギネス記録挑戦の報告会」も行いました。

APUでは在学生の半数が国際学生であり、現在97カ国・地域出身の学生を受け入れています。今回のギネスへの挑戦は、国や文化を超えたイベントであり、多文化・多言語環境のAPUならではの挑戦といえました。

取材:前原 博信 (APS3、日本)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant (SPA)>






  • LINEで送る

PAGETOP