立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

ジャパニーズウィーク、スタート!

学生生活|イベント

2009/12/14

2009年12月14日(月)〜18日(金)、秋セメスターのマルチカルチュラル・ウィーク第3弾、「ジャパニーズウィーク」が始まりました。


世界97カ国・地域からの学生が集うAPUでは、様々な国・地域の文化や言語を紹介する期間として、「Multicultural Week(マルチカルチュラル・ウィーク)」を設け、期間中は学生が企画した多彩なイベントを開催しています。

今年のジャパニーズウィークは、書道や茶道体験、着物の試着、餅つきなど来場者参加型のイベントを多数用意しています。また、カフェテリアの一角には、日本の冬ならではの“こたつ”や世界に誇る別府の観光資源、“温泉(足湯・手湯)”も登場します。最終日のグランドパフォーマンスでは、いまやジャパニーズサブカルチャーのひとつとなった“おたく”から新喜劇、日本舞踊まで、日本で一番、国際学生が多く学ぶAPU(学部生)から、歴史を経ても尚受け継がれる“日本の文化”を紹介します。
たくさんの皆さんのご来場をお待ちしています。

ジャパニーズウィーク スケジュール
12月14日(月)
着物試着体験・こたつみかん @カフェテリア三角コーナー
足湯・手湯         @噴水前  12:10−12:25/14:00−14:15
12月15日(火)
茶道・書道体験       @カフェテリア三角コーナー
和太鼓「楽」、三味線 演奏  @噴水前  12:10−12:25
12月16日(水)
日本の遊び大会       @APU体育館 14:00−17:00
※ 14日、15日の両日カフェテリア特設ブースにて参加受付。
12月17日(木)
着物試着・折り紙体験・こたつみかん @カフェテリア三角コーナー
12月18日(金)
餅つき  @噴水前 15:50−
グランドパフォーマンス @ミレニアムホール 18:30−20:30
ファッションショー
おたくダンス
新喜劇 ほか

※マルチカルチュラル・ウィークは、(財)中島記念国際交流財団より助成をいただいています。



  • LINEで送る

PAGETOP