立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

【続報】APUに人気プロ野球選手が集結!‐ワールドキャッチボールクラシック2009 in 大分

連携事業|イベント

2009/12/18

2009年12月13日(日)、日本プロ野球選手会主催のファンコミュニケーションイベント「ワールドキャッチボールクラシック IN 大分」をAPUで開催しました。APUではこのイベントをAPU開学10周年記念事業として共催し、キャッチボールを通じて国際交流、地域交流に貢献することを目指しています。

以下のイベントについては更に詳細をご覧いただけます。



開会式
キャッチボール
トークショー
キャッチボールトーナメント
閉会式

当日は、シーズン中に大活躍し、セ・パ両リーグの2009年度首位打者となった、内川 聖一選手(横浜)や鉄平 選手(東北楽天)など大分県出身の選手を中心に、現役プロ野球選手12人がAPUを訪れ、来場者やAPU国際学生とのキャッチボール・イベントを行いました。選手会が共同開発に加わったキャッチボール専用球“ゆうボール”を使って行われたこのイベントでは、ボールに初めて触れる国際学生や、大人顔負けの鋭い球を返す野球少年など、会場には3600名もの市民が来場し、性別、国籍、年齢、経験を問わず、キャッチボールを楽しんだ一日となりました。

参加選手:
●大分出身選手
脇谷亮太(巨人)、日高亮(東京ヤクルト)、安藤優也・葛城育郎(阪神)、広瀬純(広島)、内川聖一(横浜)、鉄平(東北楽天)、大塚明(千葉ロッテ)
●県外出身選手
渡辺直人(東北楽天)、川崎宗則・城所龍磨(福岡ソフトバンク)、大和(阪神)













  • LINEで送る

PAGETOP