立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

株式会社公文教育研究会 代表取締役社長によるRCAPSセミナーを開催

講演・シンポジウム|来学者

2009/12/9

2009年11月26日(木)、株式会社 公文教育研究会 代表取締役社長の角田秋生氏を講師にお迎えし、「世界の子どもたちの可能性を発見する-The Kumon Way」と題したRCAPSセミナーを開催しました。


角田氏は現在世界46の国と地域に広がる公文の理念、各国の教室の様子等を写真を織り交ぜながら紹介し、教育を通して世界平和を願うという公文の理念はAPUと共通していると話しました。またこれからの日本の教育現場には子どもの可能性を信じ、さまざまな価値観が多様化する現代社会に合った教育が求められていると強調しました。

講義の最後の質疑応答では、聴講した学生から“教育費用と貧困層の学力向上”について質問が挙がり、角田氏は「教育界全体の今後の課題である」と述べました。また最後に「何事にも目標を立て、チャレンジをすることが大切です。自分の可能性は自分ではなかなかわかりません。チャレンジすることで新しい自分を発見してください」と学生へエールを送りました。

RCAPSは21世紀のアジア太平洋地域の直面する問題や多面的な展開へ向けた研究の発展、促進を使命として1996年7月に設立しました。アジア太平洋学分野の研究成果を共有するため、学内外から講師を迎え、定期的にRCAPSセミナーを開催しています。

取材:小森 緑 (APS2、日本)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant (SPA)>





  • LINEで送る

PAGETOP