立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

鶴見町で宿泊体験塾を実施

2005/7/4

8月4日から11日にかけて、鶴見町の町民センターで小・中学生を対象とした長期宿泊体験塾が実施されました。これは、鶴見町とAPUの交流事業の一環として実施されたもので、APUの学生登録団体サークル「Education Network」の協力の下、教育文化支援アドバイザーも参加して行われました。1週間にわたり鶴見町の小・中学生20名と、APU学生21名が合宿し、午前中は英会話体験、午後はボランティア体験やスポーツ交流など、多彩な催しが企画されました。

8月9日には企画の1つとして佐伯市の大入島で、佐伯市内の小・中学生29名も加わった合同交流活動が開催されました。交流では、午前中には佐伯市と鶴見町の小・中学生が入り混じっての英語によるゲームや英会話体験、午後にはヨット乗船体験などが行われ、はじめは緊張していた鶴見町・佐伯市の両小・中学生も、途中からすっかり打ち解け、楽しいひと時を過ごしました。


  • LINEで送る

PAGETOP