立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUコーラスサークル「MUSY TONE」が別府市内でコンサートを開催

学生生活

2009/10/14

2009年9月20日(日)、APUコーラスサークル「MUSY TONE」が、大分大学福祉科学研究センターが設置した別府市内のコミュニティカフェ(*)「まちなかカフェ」で「秋風のコンサート」を開催しました。
「秋風のコンサート」はMUSY TONEが病院訪問しコンサートを協働開催しているミュージックボランティアグループりんごの会と合同で開催したものです。

当日は「もみじ」「秋の子」など日本で馴染み深い季節の歌からはじまり、アジア5ヶ国語で歌う「幸せなら手をたたこう」や、タイ留学生によるタイダンスの披露、6ヶ国語の数え方が出てくる「数え歌」や、アンコールで韓国の歌を歌うなど、APUならではの国際色豊かなコンサートとなりました。また、ジブリアニメの挿入歌「風になる〜猫の恩返しより〜」「君をのせて〜天空の城ラピュタより〜」の演奏や、来場者と一緒に「ふるさと」を合唱するなど、ウクレレやオカリナ、リコーダーなどの楽器や来場者も加わった楽しい時間を提供しました。

コンサートに参加したDAO Thuy Duongさん(APM2、ベトナム)は「お客さんとの距離が近く、和やかで楽しいコンサートができました。またご来場いただいた方からコンサートの依頼を受けたり、以前参加した地域イベントの実行委員会の方に来場いただいたり、そのほかたくさんの地域の方から応援いただき、私たちの活動の輪が広がっていることを実感できました。今後も地域に根ざした活動を続けていきたいです」と活動を振り返り、抱負を話しました。

*コミュニティカフェ
福祉の基盤となる地域コミュニティの活性化のための手法として近年注目されている、性・年齢・障がい・文化を超えて多様な人々が交流する場。



  • LINEで送る

PAGETOP