立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

世界63カ国・地域、総勢586名の新入生を歓迎−2009年9月入学式

学生生活|イベント

2009/9/18

2009年9月18日(金)、63カ国・地域の総勢586名の新入生が参加し、APUミレニアムホールで2009年9月入学式を開催しました。


秋の入学者数は、学部生418名(国内学生38名、国際学生380名)、大学院生105名(国内学生16名、国際学生89名)、短期・交換留学生63名(国内学生3名、国際学生60名)です。ブルネイ、モルディブ、アフガニスタン、セネガル、ベリーズ、チリ、コロンビア、フィジー、タジキスタン、マケドニア出身の学生はAPU初の受け入れ国となります。

式では、モンテ・カセム学長が、「皆さんがこれから、新たな時代のリーダーになるべく大きく成長していけると私は信じています。私達は力の限り皆さんをサポートすることを誓います。既成概念にとらわれずに物事を考え、皆さんの創造力を開花させて下さい。ウォルター・スコット(※)は“輝かしい人生の充実した一時間は、名を成さない一時代の価値がある”と述べています。 皆さん、APUでのこれからの学生生活を存分に楽しんでください」と挨拶しました。



その後、在校生を代表して朴 基浩さん(APS3)が「APUはたくさんの方々に知識を提供すると同時に、様々な知識を享受してきました。10周年を迎える今、次はあなたたちが互いの知識を切り開いていく番です。あなたたち自身、仲間同士、APU、そして世界中のためになる、本当の意味での“より良い社会”を創り出して下さい」と新入生を歓迎しました。

続いて、新入生代表のZHU Weiさん (APM、中国)、NGUYEN Bach Ngaさん(GSA、ベトナム)がそれぞれ挨拶しました。ZHUさんは挨拶の中で「APUでは、学業だけでなく、新たな環境に慣れることや、各国の生活習慣などを学ぶことにも挑戦したいと思います。お互いに文化を伝え合い、意見交換し、あらゆる年齢層の方々との交流により、視野を広げていきたいです。そして、APUの一員であることを誇りに思い、APUの代表として大学の評価の維持に貢献していくつもりです」と抱負を述べました。

入学式の締めくくりには、恒例のAPU在校生によるサークルパフォーマンスが盛大に行われ、新入生のAPUでの新たなキャンパスライフにエールを送りました。

※ウォルター・スコット:スコットランドの詩人、作家。スコットランド銀行発行の紙幣の全てに彼の肖像が使用されている。



  • LINEで送る

PAGETOP