立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APU写真部が写真展を開催

学生生活

2009/7/23

2009年7月21日(火)〜26日(日)、APU写真部がコンベンションホールで5回目となる写真展「撮っつぁん」を開催しています。


この写真展は写真部の活動をより多くの方に紹介することと部員に活動発表の場を与えること、更に4月から入部した新入生の初展示(デビュー展)を目的として開催したものです。

展示している作品は「自由テーマ」で、日常の一こまをファインダーの中に収めたもの、旅先で出会った風景など約30点を展示しています。

APU写真部は現在、国際学生5名を含む20名のメンバーがフィルム一眼レフやトイカメラ、コンパクトカメラなどを使用し、それぞれの感性で日常から非日常まで様々なテーマの写真を撮影しています。これまでに単独の写真展のほか、大分県内の4大学の写真部の合同写真展や天空祭での立命館大学との合同写真展などを開催し、カメラという共通の手段を使ってそれぞれ違う視点で表現活動を続けています。

写真部の代表の濱田 優さん(APM2、日本)は「新メンバーが加入し、初めての写真展です。メンバーそれぞれが自由なテーマで撮影した個性豊かな写真を展示しています。皆さん、ぜひ見に来て下さい」と話しました。

第5回写真展「撮っつぁん」
日時:7月21日(火)〜26日(日)9:00〜18:00
会場:APUコンベンションホール(本部棟A棟2F)
料金:無料



  • LINEで送る

PAGETOP