立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

ライブラリーアシスタントがサービスの更なる向上を目指して研修を実施

学生生活

2009/6/30

2009年6月21日(日)、更なるサービスの向上を目的に、APUのライブラリー(図書館)の業務補助を行う学生がライブラリーの体制、方針、手段など様々な面に関する研修やオリエンテーションを実施しました。


研修ではマンツーマンでの説明と業務トレーニングを主に行い、45名のLAと呼ばれるライブラリーアシスタントは図書の貸出や返却などよくある問題点やカウンターの利用法、ライブラリー利用者の誤った行動の規制、またライブラリーの効率的な管理と総合的な維持について議論しました。

リーダーの橋本知佳さん(APS3、日本)とサブリーダーの稲葉 めぐみさん(APS3、日本)は「研修では、LAに今ある問題点と最善の解決策を議論することで、現在のLAマニュアルの補足と実際の状況を活かした更なる強化に繋がることを期待しています」と話しました。約6000人の学生が学ぶAPUで、年間332日に渡って、LAはライブラリー利用者に重要なサポートを提供しています。

LAのチーム力はLAの迅速な利用者サービスと継続的学習によって培われています。新メンバーは企画、マナー、ガイダンスの3つのチームのいずれかに所属し、それぞれのチームよる週一回のミーティングを行いながら、問題の迅速な討論と解決へ向けて、毎月一回全体ミーティングを開催しています。

APUライブラリーは以下の「マイライブラリー」サイトからオンラインでサービスの提供を行っています。
http://mylibrary.ritsumei.ac.jp/mylibrary/.

JIMENEZ(GSAD、フィリピン)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant (SPA)>





  • LINEで送る

PAGETOP