立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

天下日中交流カラオケ大会を開催

学生生活

2009/6/29

2009年6月23日(火)、6月22日(月)から26日(金)まで開催していた「チャイニーズウィーク」の一イベントとして、天下日中交流カラオケ大会をAPUミレニアムホールで開催しました。


カラオケ大会には中国、日本、ノルウェーなど5カ国、18人の学生が参加し、それぞれが自慢の歌声を披露しました。参加者の中国出身の学生は日本の歌を歌い、またそれ以外の国出身の学生は中国の歌を歌うという日中相互の文化理解に繋がる交流を行いました。観客は参加者の歌声に魅了された様子で、カラオケ大会は大いに盛り上がりました。APUの日本語講師など、6名の審査員が審査し、トリを務めて『愛的就是你』を歌った小西 正和さん(APS3、日本)が見事に優勝しました。



チャイニーズウィークでは1週間を通して、中国料理の提供、書道体験、中国茶の試飲をカフェテリアで行いました。また26日の最終日には歌やダンス、獅子舞の披露などのグランドパフォーマンスをAPUミレニアムホールで開催しました。APUでは、こうしたユニークなイベントを、大学をあげてはもちろん、様々な学生団体が企画・運営しています。

取材:小森 緑(APS2、日本)
APU学生広報スタッフ<Student Press Assistant (SPA)>



  • LINEで送る

PAGETOP