立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APUラグビー部が元日本代表選手を招いてラグビー教室を開催

学生生活

2009/6/25

2009年6月20日(土)、APUメイングラウンドでAPUラグビー部の学生と大分市、別府市のラグビースクールに通う児童約50人が、ラグビーの普及と交流を目的に「ラグビー教室」を開催し合同練習とミニゲームを行いました。


この交流ラグビー教室はラグビーを通じた地域貢献を目指す同部の新たな取り組みです。今回のラグビー教室は2007年からラグビー部を指導する酒井崇氏の大学時代の先輩で社会人ラグビーの強豪、東芝ブレイブルーパスで活躍し日本代表にも選ばれた伊藤護氏(引退、東芝勤務)を特別指導者に迎えて行いました。

当日は、伊藤氏のモットーである“熱く楽しいラグビー”のもと、学生は児童と一緒に、スクラムの組み方や走り方などの技術的な指導をうけ、ミニゲームを行いました。また前日にはAPUラグビー部への指導も行い、学生たちは無駄のない練習メニューの中で、プロの技術を学び、プレーへの的確なアドバイスを受けました。

今回のラグビー教室を振り返ってラグビー部代表の御供 俊介さんMITOMO Shunsuke(APM3、日本)は「プロの練習メニューを体験することができ、部員一同、良い刺激を受けることができました。また地域貢献の一環として、今後も地元の子供たちへラグビーの素晴らしさを伝えていきたいです」と話しました。

APUラグビー部は2002年に創部し、現在38名の学生が練習に励んでいます。また昨年12月に行われたリーグ入れ替え戦に見事勝利し、2009年から2部リーグへの昇格を果たしています。現在は9月中旬から始まる同リーグの開幕に向けて練習試合を行うなど積極的に活動しています。

今週末の6月27日(土)にはAPUメイングラウンドに熊本大学ラグビー部を迎え、練習試合を行います。みなさんの暖かいご声援をお待ちしています。

APUラグビー部VS熊本大学ラグビー部
日時:6月27日(土)13:00時〜 (予定)
場所:APUメイングラウンド



  • LINEで送る

PAGETOP