立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APハウスの教育事業—言語学習者を激励

教育プログラム|学生生活

2009/6/22

2009年6月17日(水)、APUの教育事業「Language Learning Community(LLC)」(直訳:言語学習コミュニティ)に取り組む学生のモチベーション向上を目的に、激励会を行いました。


LLC担当の近藤祐一APS教授は、LLC一期生(国際学生・国内学生各18名)に対して「一年後の自己成長を思い浮かべて努力すれば、結果は自ずと付いていきます。そのためにも、受身ではなく自ら学ぶ強い意志を持ってTA*や教員へ積極的に質問をしていってください」と激励の言葉を投げかけました。また、LLC一期生の悩みや課題を、参加したTAや教職員と共有し解決策を話し合いました。

教職員のほか、先輩であるTAやRA**も交えた激励会に、LLC一期生たちはそれぞれの目標に向かって取り組もうと決意を新たにしました。

Language Learning Community(LLC)とは、APUが高い言語能力を有する国際人育成を目的に設置した、APハウス内における学習支援のための教育事業です。
国内学生の英語運用能力の向上と国際学生の日本語運用能力の向上、大学生としての学習習慣の形成を目指したこの新規事業は、学習時間を設定しLLC支援教員や先輩学生から学習指導や学習目標にそったアドバイスを受けられるなど、特別なプログラムを設けています。

*TA ティーチング・アシスタントの略称。正課授業で教員の補助やワークショップの運営などを行う学生スタッフ。
**RA レジデント・アシスタントの略称。寮生活全般の運営に携わる学生スタッフ。



  • LINEで送る

PAGETOP