立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

2009年度佐伯市国際交流支援アドバイザーの15人に委嘱状を交付

学生生活|連携事業

2009/5/29

2009年5月27日(水)、佐伯市教育委員会より今年度の「佐伯市国際交流支援アドバイザー」として学生15名が採用され、委嘱状交付式をAPUコンベンションホールで行いました。


APUは、2003年7月に鶴見町(現佐伯市鶴見)、2004年4月に蒲江町(現佐伯市蒲江)と友好交流協定を締結し、APUの国際学生の中から任命された支援アドバイザーを中心に、町の小中学校を訪問して交流授業を行うなど様々な国際交流事業を進めてきました。市町村合併を経て、2006年7月に佐伯市と新たに友好交流協定を締結以降は、「佐伯市国際交流支援アドバイザー」として活動しています。

式には、佐伯市教育委員会の江藤幸一教育次長はじめ、APUと交流を進めている17の小中学校の学校長が出席し、江藤教育次長がそれぞれの学生に委嘱状を交付しました。任命された学生は自己紹介と共に今後の活動についての抱負を述べました。

アドバイザーに選ばれたHossain Imamさん(APM2、バングラディッシュ)は、「子どもたちには、教師ではなく友達として接していきたい。一緒に勉強しましょう」と、交流にかける思いを語りました。また、Zeng Mengdiさん(APM1、中国)は、緊張しながらも「学生との交流を通して英語を教えると同時に、自分も日本語を勉強したい」と豊富を語りました。

今後、国際交流支援アドバイザーは、佐伯市の小中学校が行う授業を中心に、年間10回程度、国際交流活動の支援を行う予定です。

2009年度国際交流支援アドバイザー
Wang Ying (APM2、中国)
Fan Bo (APS2、中国)
Yang Shuang (APM1、中国)
Chen Lin (APM2、中国)
Shen Tiansi (APM2 、中国)
Zeng Mengdi (APM1、中国)
Wu Sha Lin (APS2、台湾)
Hossain Imam (APM2、バングラデシュ)
Majumder Md Saiful Islam (APM2、バングラデシュ)
Tanomwong Supitcha (APS3、タイ)
Chotchawroj Chompunuch (APM3、タイ)
Patcharaprakiti Thawan (APM3、タイ)
Srisa-An Ploychompu (APM2、タイ)
Chan Ho Lam (APM2、香港)
Singh Ramandeep (APM3インド)



  • LINEで送る

PAGETOP