立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

1回生フォローアップ講座開講中

教育プログラム|学生生活

2009/5/27

APUアカデミック・オフィスでは、APU入学前に英語スキルアップ講座を受講した1回生を対象に大学生活を送る上で必要なもの、身に付けておくべきことなどを中心としたフォローアップ講座を開講しています。


5月6日(水)に行った講座では、日本語上級Ⅱを受講する国際学生との混合クラスで、言語教育センターの住田環准教授が、講義のビデオを使用し聞き取りからノートのとり方、書き方の指導を行いました。

フォローアップ講座での国内学生と国際学生の混合授業は今回が初めての試みです。1回生への初年次教育はもとより、多言語・多文化キャンパスというAPUの特徴を活かし、1回生へは早い段階で国際学生と交流を持つことで、言語・文化についての理解と関心を与え、APUで学ぶことへのモチベーションをアップさせること、国際学生にとっては国内学生と共に学ぶことで活きた会話に触れ、日本語の復習をする機会となりました。

フォローアップ講座をコーディネイトする教育開発・学修支援センター 秦喜美恵准教授は「フォローアップ講座は1回生が自分から好奇心を持って積極的に学修に向かうきっかけを与えることを目的としています。また国際学生と国内学生が学年を超えて共同で取り組むことでAPUの多文化環境を活かした学習プログラムが提供できると考えます」と話しました。

また今後のフォローアップ講座では、TA(ティーチングアシスタント)と英語で様々な取り組みに挑戦していく“フォローアップCafé”や外部講師を迎えた講義を開催する予定です。5月27日(水)のフォローアップCaféでは、普段の講座とはまた違う雰囲気でTAがパワーポイントの使い方を英語で説明し、プレゼン資料の作成に役立つパワーポイントと英会話の上達を兼ねた満足度の高い場となります。

APUでは初年次学生の学習意欲や目的意識の向上、主体的・能動的学習スタイルの形成、多文化ラーニング・コミュニティーの形成などの促進を目指し、初年次教育の総合化と体系化を推進しています。この取り組み「初年次教育の新モデル構築」は文部科学省の公募型助成事業「2008年度質の高い大学教育推進プログラム」に採択されました。

フォローアップ講座は2009年3月に行った入学前英語スキルアップ講座を受講した1回生を対象に1年間の間、自由参加で開催しています。今後のスケジュール等詳細はアカデミック・オフィスのWebサイトをご覧下さい。
http://www.apu.ac.jp/apuint/modules/sitecontent/index.php?content_id=24

フォローアップCaféについてはこちら




  • LINEで送る

PAGETOP