立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

APハウスで新規教育事業Language Learning Community(LLC)を開講

教育プログラム|学生生活

2009/4/14

2009年4月9日(木)、APハウスは、APUの新たな教育事業「Language Learning Community(LLC)」の一期生を迎え、APハウス内APホールで開講式を行いました。


Language Learning Community(LLC)とは、APUが高い言語能力を有する国際人育成を目的に設置した、APハウス内における学習支援のための新規教育事業です。

国内学生の英語運用能力の向上と国際学生の日本語運用能力の向上、大学生としての学習習慣の形成を目指したこの新規事業は、学習時間を設定しLLC支援教員や先輩学生から学習指導や学習目標にそったアドバイスを受けられるなど、特別なプログラムを設けています。

開講式には第一期LLC生36名(国内学生18名、国際学生18名)とLLCを担当する教職員が出席しました。

LLC担当の教学部副部長 近藤祐一教授は「LLC生として選ばれた皆さんが将来、国際社会で活躍することを期待しています。教職員、学生スタッフが皆さんをバックアップしていきますので、がんばってください」と激励しました。

LLC生はこれから、国際学生と国内学生がルームシェアし、互いに刺激しあい、学び、教えあいながら、それぞれの学習目標に向けて日々の生活を送っていきます。



  • LINEで送る

PAGETOP