立命館アジア太平洋大学

CLOSE

ニュース

学生サークルが中国雲南省の小学校で運動会を実施

学生生活

2009/4/9

2009年3月23日(月)〜29日(日)、APU学生サークル「笑‐XIAO」のメンバー14名が中国雲南省の白雲小学校を訪問し、運動会を実施しました。この運動会は、少数民族が多く、教育を受ける場の少ない雲南省に小学校建設支援をしているNGO団体日本雲南聯誼(レンギ)協会の活動を知ったサークルメンバーが企画しました。

今回訪問した白雲小学校も同協会が再建したもので、雲南省紅河白雲村にある児童数400名(幼稚園も含む)の学校です。

サークルメンバーは小学校に2日間滞在し、園児と低学年にはジャンケン列車とジェスチャーゲームを、高学年には二人三脚リレーをそれぞれ指導し、運動会を実施しました。

特に高学年が行った紅白対抗の二人三脚リレーは大変な盛り上がりを見せました。必死に走り、一生懸命応援し、学校中が「加油!加油!(がんばれ、がんばれ)」と大声援に包まれました。

今回の訪問を振り返って、サークル代表の平田夏鈴さん(APM4、日本)は次のように話してくれました。

「雲南地方の方言のため、意思の疎通がとても大変でしたが、子供たちと仲良くなることができ無邪気で素直な子供たちにこちらが元気をもらいました。今後は彼らに教育のチャンスを持ってもらえるよう、運動会に加えて授業を行うなどの支援をしたいと考えています」。



  • LINEで送る

PAGETOP